ことぶき通信

施設からのお知らせ、イベント、日々の出来事を掲載します。

記事一覧

長寿の祝い

アップロードファイル 116-1.jpgアップロードファイル 116-2.jpgアップロードファイル 116-3.jpg

介護医療院ことぶき入所者様100歳以上の黒潮町の方が2名入所されており町長ならび社協の方々よりお祝いを頂き大変喜んでいました。

  • 2019年09月02日(月)10時00分

夕涼み会

アップロードファイル 115-1.jpgアップロードファイル 115-2.jpgアップロードファイル 115-3.jpg

7月12日夕涼み会を開催致しました。
天候にも恵まれ、家族の方や近隣の皆様など、大勢の方が参加して盛り上げて頂き入所者様も大変喜んで頂きました。

  • 2019年07月12日(金)18時00分

事故防止研修会

アップロードファイル 114-1.jpgアップロードファイル 114-2.jpgアップロードファイル 114-3.jpg

施設内においてPTの林先生より移乗介助方法についての研修会を行いました。

  • 2019年06月26日(水)16時30分

褥瘡対策研修会

アップロードファイル 113-1.jpgアップロードファイル 113-2.jpgアップロードファイル 113-3.jpg

本日、褥瘡対策に関する研修会を(株)ケープの大山さんよりして頂き、入所者さんに対しての対応などを勉強させて頂きました。

  • 2019年03月06日(水)16時30分

感染予防研修会

アップロードファイル 112-1.jpgアップロードファイル 112-2.jpgアップロードファイル 112-3.jpg

本日、花王の中島さんより施設における感染予防、手指衛生とスキンケアについて勉強させて頂きました。毎年、研修してはいるものの気を引き締めて対応できるようにしていきたいと思います!

  • 2019年02月20日(水)16時30分

新年会

アップロードファイル 111-1.jpgアップロードファイル 111-2.jpg

 遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

本日、ことぶき(2階療養棟)で
入所者のみなさんと新年会を開催しました。
介護職員のギター演奏に乗せてみんなで
懐かしい楽曲を口ずさみ、とても和やかな
有意義な時間を過ごすことができました。

どうぞ、本年も介護医療院ことぶきを
よろしくお願いいたします。

  • 2019年01月16日(水)15時00分

年末のご挨拶

アップロードファイル 110-1.jpg

 今年も残すとこ3日となりました。
出口クリニックの診療も年内は今日で最後となります。
 本年も利用者皆様及びご家族様、地域の方々、
関係機関の方々には、大変お世話になりました。
地域の施設として、まだまだやり切れてない点や
至らない点が多々ございますが、
来年も職員一同精進してまいりますので、
よろしくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎えください。

               スタッフ一同

  • 2018年12月29日(土)09時00分

高知新聞に掲載されました

アップロードファイル 108-1.jpgアップロードファイル 108-2.jpg

本日の高知新聞に
当施設 介護医療院 ことぶき の記事が掲載されていました。
是非、ご覧になってみてください。

  • 2018年12月26日(水)14時23分

平成最後の ことぶき 忘年会

アップロードファイル 107-1.jpgアップロードファイル 107-2.jpg

平成30年12月14日(金)料亭「吾妻」にて
ことぶき 忘年会を開催しました。
 門脇院長の挨拶・乾杯の音頭から始まり、
職員の余興マジックショーやビンゴ大会で盛り上がり、
 職員互いに一年の苦労を労うとともに、
ご利用者およびご家族様、関係施設様、取引企業様に感謝しまして、
理事長の挨拶、一本締めにて本年の締めくくりといたしました。

  • 2018年12月17日(月)14時04分

虐待防止研修(高齢者疑似体験③④)

アップロードファイル 106-1.jpgアップロードファイル 106-2.jpgアップロードファイル 106-3.jpg

平成30年12月5日と12月7日に
 高齢者疑似体験を実施しました。
調理員には食事風景、受付事務員には外来受診風景、介護職員、看護職員には階段昇降や車いす体験、食事介助など、それぞれの職種に応じた状況設定で体験をしてもらいました。
体験後、参加者からは、「お膳の上のメニューの紙も見にくいね。」「食べ物も見にくい。ミキサー食とかやったら何かわからんね。」
「インフルエンザの問診票書けん。書いて。って言いたくなる。」
「片方の手が使いにくいけん、車椅子が行きたい方向に進まん。」などの声が聴かれ…
疑似体験を通して、高齢者の気持ちが理解できたと思います。
今後は、この経験を活かしたケアの提供を行っていきたいと思います。

  • 2018年12月10日(月)13時41分
Web Diary